気まま日記

<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ニュージーランド④

今日はニュージーランド4日目 本日も晴天なり!! 世界遺産に登録されているフィヨルドをクルーズ船で廻るミルフォードサウンドツアー。

7時に大型バスでホテルを出て何箇所かで参加者をピックアップして30人ほどのメンバーになりました。一番前に陣取って視界抜群、ちょっと日差しが強かったりもしましたが、、、。

f0109592_2182229.jpg









この新幹線のような曲線のバス。フロントガラスにある本はわたしのガイドブックです。







f0109592_21133335.jpg

エグリントンの谷。フィヨルドならではのU字谷、、


そして ダーラン山脈を貫く長さ1219mの
ホーマートンネル。完成まで18年もかかったそうな、、、。



f0109592_21164574.jpg















f0109592_21221322.jpg
ミラー湖

ミルフォードサウンド最高のロケーション
f0109592_2126769.jpg
  


f0109592_2129205.jpg


f0109592_2130593.jpg
f0109592_21304557.jpg
f0109592_21312634.jpg


レッドボートでの素晴らしいクルーズでした。
[PR]
by miikotarako | 2007-03-24 21:38 | Trackback | Comments(1)

春  花盛り  

暖かい日です。
庭の花たちもうれしそう。

f0109592_11382645.jpg

f0109592_114018100.jpg

f0109592_1140517.jpg
f0109592_1141036.jpg
f0109592_11411168.jpg
f0109592_1141408.jpg
f0109592_11415027.jpg

f0109592_11422929.jpg

f0109592_11424813.jpg

f0109592_1143255.jpg

f0109592_1144086.jpg

去年群馬で頂いてきたヒトリシズカ、、旅行中に蛙さんが産みつけた卵がかえって
おたまじゃくしが泳ぎ始めたよ。
f0109592_11444033.jpg

[PR]
by miikotarako | 2007-03-22 11:49 | | Trackback | Comments(2)

ニュージーランド③

マウントクックを見ながらのフッカーバレーハイキングの後はErrolさんという岡山に住んでいたという日本語の上手なニュージーランド人のドライバー兼ガイドさんの運転するワゴンでクイーンズタウンに向かいます。
f0109592_212466.jpg
きれいな青空

クイーンズタウンでは街を見下ろす展望台へゴンドラで上りレストランで食事。ゴンドラで上る途中に バンジージャンプをしているのが見えましたが、、間近で見ると怖い。
食事も窓際の眺めの良い場所、、、ワカティプ湖、対岸の山々、カラフルなハングライダー、
ボート   
f0109592_21381162.jpg
窓からの眺め

食事の後 街でショッピングをし、ホテルへ。
夜 I want to see the southern Cross. Please teach me. と ドキドキしながら
フロントで聞いて親切な日本人スタッフを呼んで頂き 教えて戴きました。南半球に来た甲斐
がありました。    きれいな星空で、感激です。
好天に恵まれた旅でしたが 夜空を見上げたのはこのときだけ。ちょっと後悔しています。  
[PR]
by miikotarako | 2007-03-20 21:56 | | Trackback | Comments(0)

ニュージーランド②

f0109592_16321896.jpg

晴れました!ブラボーです。このあたりは東京の3倍もの降水量があるところで こんな快晴
は本当にラッキーだと  添乗員さんもガイドさんもいっていました。
ホテルから見るアオラキ.マウントクック  ニュージーランドで一番高い山。3754メートル、アオラキとはマオリ語で~雲を突き抜ける山~という意味。

エベレストに初登頂したエドモンドヒラリー卿の像が立つ この有名ホテルは世界遺産に登録されているこの地方の素晴らしい景観にしっくり似合った素晴らしいホテルでした。
f0109592_16553857.jpg






朝から猫の声かと間違うような声で鳴いていたのはケア(kea)というオウムの仲間の鳥。
人懐っこくかわいいけれど人を恐れないのでなかなかやっかいだということです。
f0109592_1659290.jpg
日本でも可愛そうな猫や犬たちの保護などのボランティアをされている同行のSさんは
朝から子猫が窓辺にいるから助けてあげて、、とフロントに掛け合ったけれど猫なんて
いない!!と断られベランダに出て探したら、、、犯人(?)はこのケアだったの。と
これは帰りの飛行機内で話してくれました。

さて フッカーバレーハイキングに出発。氷河で作られた丘や谷を歩き 吊橋をわたり
花や木々のこと 氷河、自然さまざまな興味ある話を詳しく話してくださったガイドの
小西さんに感謝。大きなリュックの中から道具をだしてコーヒーや紅茶をご馳走してくれ
ました。青空に突き抜けるようなアオラキ/マウントクックを見ながらのランチは格別。

f0109592_17142680.jpg

f0109592_17144349.jpg
f0109592_1715222.jpg
山のどこかでは何度も雪崩の音がしていました。
ここにしかない花、夏には咲いていた大きな花、、、、花がたくさん咲く頃ゆっくり
歩いてみたいと思いました。、、、、夢ですね。

ここの氷河から溶け出した水に岩石の粒子が混ざることによってあの 青いきれいな
湖の水になるのだそうです。





f0109592_1742182.jpg

[PR]
by miikotarako | 2007-03-18 17:43 | | Trackback | Comments(0)

ニュージーランド ①

行ってきました。ずーっと行きたかったんです。リタイアした夫をやっと説得してツアーを
探し選んで申し込んだのが11月。1月出発予定が不催行、次から次に伸びてしまい
やっと、本当にやっと出発できました。

ツアーは私たちと新婚旅行のカップルと一人参加の素敵なご婦人の5人。添乗員さんとドライバーさんとガイドさんまでついてとっても贅沢に旅ができました。

初日はクライストチャーチ。11時間、時差プラス4時間。
きれいな街ガーデンシティーと呼ばれるきれいな街でした。

モナベイル20世紀初めに建てられた
f0109592_18421059.jpg大富豪の豪邸
広大な敷地内はきれいに整備されす
ばらしかった。
バラ、ダリアなどの花や芝生、、、エイボン川が敷地内に流れ鴨たちが平和に暮らしています。




 
公園の花(ベコニアとブルーサルビア)       大聖堂前の広場
f0109592_18454598.jpgf0109592_18455683.jpg










            大聖堂
f0109592_18551260.jpg

午後は一路マウントクックへ向かいます。14時20分
途中羊 牛 アルパカの放牧されている牧場を見ながら走る走る!
広大な草原と羊
f0109592_1932679.jpg
途中 テカポ湖、プカキ湖をすぎるあたりで雨が降ってきました。
f0109592_1955929.jpg







氷河が削られてできた湖はきれいな青、すばらしい青。
また後日ゆっくり来るので横目で見ながら マウントクックへ。

雨は次第にひどくなってホテルに着いたときはかなりのものでした。
明日はハイキングなのに、大丈夫かなと不安でしたが、、。

到着は19時18分  5時間の移動時間。疲れたよん。
明日の天気を祈ってお休み!
[PR]
by miikotarako | 2007-03-16 19:14 | | Trackback | Comments(0)

春 春

昨日の強風でミモザはすっかり傾いでしまいちょっとなさけなくなってしまいました。
まだまだ花は黄色く鮮やかに咲いていますが 樹形を考えなくてはと反省して、、。

さて今日は大慌てで咲きはじめたような庭の花たち。
クロッカス  ゆきやなぎ  アネモネ

f0109592_9414866.jpg
f0109592_94216.jpg
f0109592_9421454.jpg









ヒヤシンス  ぼけ  土佐みずき
f0109592_9432714.jpg
f0109592_9465725.jpg
f0109592_944521.jpg








水仙2種とパンジー

f0109592_9474019.jpg
f0109592_94877.jpg
f0109592_9482434.jpg

つぎつぎに花開くかわいい花たちが気になりますが  これからちょっと旅行に出かけます。
帰って来たらどうなっているかしら??


そうだ!このごろ我家の小さな池にお客さまが大勢きています。
代表してお一人(?)だけ、、、
f0109592_125132.jpg

[PR]
by miikotarako | 2007-03-06 09:51 | | Trackback | Comments(0)

動物園のはずが、、、

3月25日の数の教室行事の下見に上野動物園にうきうきしてでかけました。
でも 甘かった!!!この陽気に誘われて大勢の人々が上野公園に集まっています。
子供づれはほとんどが動物園。
f0109592_21234625.jpg
入場制限されていて 入り口はかなりの列ができていました。
行事予定の3月25日といえば東京の桜の開花予想の17日から1週間で おそらく満開。となると、花見客は想像できないほどだと、、、、。あの子たちを連れて歩くことはとても大変!!で、急遽目的地変更。日暮里で電車を見て 谷中の墓地や下町散策ってことにしようということにしました。

昼食を食べて谷中墓地の徳川慶喜の墓という看板にひかれて慶喜の墓を見にいったら
ボランティアガイドのおじさんにつかまって(と、いったら失礼かな?)かなりあちこちと墓地の中を案内してもらいました。まだ下見何にもできていないのに、、、と内心はらはら。
f0109592_2134271.jpgf0109592_21344269.jpg
慶喜の墓          横山大観の墓



そのほか森繁家の墓 円地文子 松たかこの先祖(オジサン曰く) 広津和郎 鏑木清方 
もっともっとたくさんの有名人の墓を一つ一つクイズを交えながら説明してくださり、
歴史でならったでしょ?とか皮肉もいわれ 脳の衰えを日々感じている身には 少々
辛いじかんでもありました。

鄭重にお礼を言ってから朝倉彫塑館へ。大分県出身の朝倉文夫のアトリエにはたくさんの
すばらしい彫刻があります。早稲田大学で見た大隈重信像 墓守 ジュピター(猿) など
素晴らしい作品がたくさん。
小中学生の頃大分県では朝倉展福田展(福田平八郎)に向けての
作品つくりにおわれた覚えがあります。必ず宿題になっていたなあ。
しかし素晴らしい芸術家だと改めて感じました。
(ここは教室向きではないこともわかりました。)
f0109592_21581363.jpg
f0109592_21582476.jpg





ここいらですでに 私たちの疲労はかなりのもの。万歩計の数字は13500.
これから日暮里駅近くの電車ウォッチングポイントも押さえておかなくてはいけません
弧線橋の上からJRや私鉄のたくさんの電車をみることができます。これならOK
日暮里でおりて電車を見て食事をして谷中墓地付近を桜を見ながらお散歩して
台東区東西めぐりんバス(100円)で上野まで行けばいい。
計画が完成して一安心。いいお天気になるといいな。
[PR]
by miikotarako | 2007-03-04 22:13 | いろいろ | Trackback | Comments(0)

教室で、、

今日は久しぶりにハンドベル

ハッピーバースデイを 練習しました。
ドードレードファーミー 
   ドとレは リズムが良いU
   ファは右手が不自由だけど頑張り屋で明るいさん
   ミとソは歌が大好き(だけど恥ずかしくて人前では、、、)な
   ほかの音は私とスタッフN
f0109592_2128286.jpg


ベルの後はお習字f0109592_21301638.jpg

梅と桜を書きたいという希望で書きましたが、むつかしい。模型の模、
権利の権(権太坂の権なのかな?)
最後は灰、、、、???
お手本もうまくかけない私ですが なんだかゆったり楽しいお習字の時間。

今日の最後は先週の日曜日のOB会で大うけだった坊主めくり。
たまにはこんなことも楽しいね。
[PR]
by miikotarako | 2007-03-03 21:41 | 数の教室 | Trackback | Comments(1)

また 春

田舎の祖母の家から移植した水仙が咲きました。
少し遅れて花が咲きますが 今年はやはり早いですね。
今はもうすっかり更地になってしまった祖母の家で咲いていた水仙。
あまり背は高くなく、まあるいつぼみがぷっくりふくらんで
かわいい花が咲きました。

f0109592_2130810.jpg

アネモネももうほとんど咲きそうf0109592_21312374.jpg








家のニャンコいちだんと大きくなってきました。これも春?4月1日生まれということにしたので
もう生後11ヶ月ですなあ。もうすっかり大人なのでしょうか?
f0109592_21343953.jpg

2,3年前に恵比寿ガーデンプレイスで見たボテロの彫刻を思い出すフォルムです。
f0109592_21363568.jpg



かわいいのも ひとつ
f0109592_21381063.jpg
[PR]
by miikotarako | 2007-03-02 21:40 | いろいろ | Trackback | Comments(0)



毎日の暮らしの中で見つけたきれいなもの可愛いもの心動かされたものを気ままに日記にしてみます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
検索
タグ
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧